動画配信サービス(VOD)

U-NEXTの料金は高い?ポイント利用で実質1200円引きに!

2022-02-16

この記事ではU-NEXT(ユーネクスト)の料金や、利用できるポイント数と使い方について紹介いたします。

動画配信サービス(VOD)の普及が加速する中、今やサービスの種類も多岐にわたります。

数あるサービスの中からどれを利用するか、非常に悩む方も少なくありません。

サービスの比較で重要視するべき点となるのはやはり月額費ではないでしょうか?

お金と天秤

動画配信サービス(VOD)の月額費をそれぞれ比較すると、比較的高いと言われているのがU-NEXTです。

その月額費は2,189円(税込)

悩む人
悩む人
利用してみたいけど月額費が高いから悩むなぁ・・・。

このように思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし実際U-NEXTの利用者数は決して少なくはないんです!!

むしろそれどころか、U-NEXTはVODの代表とも言うべき知名度のあるサービスとなっています。

一体なぜなのでしょうか?

その答えとして、U-NEXTは映画やドラマだけでなく、アニメも含めて見放題作品数が業界No. 1だからです。

それに加え、初回のみ31日間無料トライアルも利用できます。

ポイント

月額会員に登録すれば毎月1日に1,200ポイントも付与されるため実質989円(税込)で見られるところも人気の理由です。

この記事ではU-NEXTの費用や支払い方法、そしてポイント利用でどのようなメリットがあるかなどを詳しく解説していきたいと思います。

1. U-NEXTの料金は高い?実はポイント利用で実質1,200円引きになる!!

ポイント制度

冒頭でもお伝えしましたが、U-NEXTの月額会員に登録すると月額費は2,189円(税込)かかります。

一見すると他のサービスより高く感じるかもしれません。

しかし、この価格はコンテンツ内容やポイント付与などを考えると決して高いとは言いきれないんです。

どのVODサービスでも言えることですが、最新作や一部コンテンツは月額費に含まれず別途お金がかかる場合があるんですよね。

このようなコンテンツを多く視聴したい人は、その都度お金を支払わなければなりません。そうなると月額のトータルは意外とふくれ上がってしまうんです。

例えば安価で有名なAmazonプライムビデオの動画配信サービスは月額費が500円ですが、最新作は有料となっています。

たとえ月額費が低めに設定されていても、最新作などを視聴すると課金されていく仕組みです。

2. U-NEXTのポイントってなに?

U-NEXTは月額会員になると毎月1日に1,200ポイントが付与されます。

このポイントは見放題コンテンツ以外の有料コンテンツなどに利用することができます。

U-NEXTの有料コンテンツは主に新作動画やマンガ・雑誌といった電子書籍となっています。

すんすん
すんすん
1作品視聴するのに必要なポイントは作品によって異なりますが、大体200~600ポイントくらいです。

つまり多ければ有料コンテンツが6作品ほど見られるので非常にお得と言えます。

しかもU-NEXTは見放題作品数も22万本と業界No.1の充実度です。

注意ポイント

U-NEXTなら無料で視聴できるのに他のサービスでは有料に。月額費は安くても結局同等の金額になるなんてケースも…。

このように、ポイントを上手に使えば他のサービスよりお得に利用することができるでしょう。

2-1. U-NEXTのポイントは繰り越しできる!?

毎月1日になると1,200ポイントが付与されるとお伝えしました。

でも月内に使いきれなかったポイントは繰り越しとかできるの?

結構気になる部分だと思いますが安心してください。

有効期限はありますが、使わなかったポイントの繰り越しは可能です。

繰越できる期限は90日間で、それを過ぎると失効してしまうので注意が必要です。

消滅してしまっては非常にもったいないので、失効間近になったら最新作を見るなりして使い切るようにしましょう。

2-2. 無料トライアル中のポイントも繰り越し可能?

考える女性

U-NEXTの無料トライアルに申し込んでも600ポイント付与されるんです。

ポイントを利用せずトライアルが終了しても、続けて月額会員に登録すれば600ポイントが繰り越されます。

同時に1,200ポイントも本登録で付与されるので600+1,200で1,800ポイントも利用できるのでお得ですね。

無料トライアルの登録方法は下記の記事で解説しています。

そしてU-NEXTは、このポイントを映画のチケットに交換するなどの使い方もあります。

映画館に行くことが多い人にはオススメな方法と言えます。

では次にポイントの有効な使い方について解説していきましょう。

2-3. U-NEXTポイントの有効な利用方法

毎月1日に付与される1,200ポイントの有効的な利用方法を解説していきます。

まず大きく分けて4つの方法があります。

①有料コンテンツの利用

まず一般的なのは見放題作品数以外、つまり有料コンテンツに利用する方法です。

前述のとおり、有料コンテンツとは見放題作品以外のコンテンツで主に最新作の動画です。

最新作はほとんどがレンタルとなっており、視聴期間は作品ごとに異なりますが2〜7日程度です。

レンタル後、見れないまま期限が過ぎると視聴できなくなりますので確実に見られる時に利用するようにしましょう。

②電子書籍(マンガ・ラノベ・書籍)を購入する

電子書籍は『マンガ・ラノベ・書籍』があります。これらはレンタルではなく購入するので期限はありません。

スマホ普及と同時に電子書籍の需要が急激に上がっていることから、これらコンテンツがポイント分で利用できるのは大きなメリットと言えそうですよね。

すんすん
すんすん
確かに最近電車でコミックや新聞などを読んでいる人はめっきり見かけなくなったね!
うん。周りを見るとほとんどの人がスマホでマンガを読んでいるよね。
さいさい
さいさい

邪魔な本を持ち歩くことなく、スマホやタブレットのみで読めるから移動時間が多い人にはおススメです

イチオシ情報!

雑誌はすべて無料読み放題となっています。
マンガ・ラノベ・書籍は購入となりますが、期限がないので解約しない限り読み続けられるのでとってもお得!

③映画チケットと引き換えする

映画館によく行くという人は映画のチケットと交換するのもお得な活用方法です。

正確にいうと映画引換クーポンをU-NEXTポイントを使って購入するしくみです。

参考

すべての映画館のクーポンが一律1,500ポイントで購入できます。ただし、U-NEXTと提携している映画館に限りますのでご注意ください。

クーポンが利用できる映画館は下記です。

イオンシネマ
松竹マルチプレックスシアターズ
なんばパークスシネマ
大阪ステーションシティシネマ
ユナイテッド・シネマ
109シネマズ
オンラインチケット予約「KINEZO」

映画クーポンの注意点

U-NEXTポイントは毎月1日に1,200ポイント付与されます。映画クーポンは1,500ポイントなので1ヶ月分では購入できません。無料トライアルの600ポイントを繰り越して使うか、2ヶ月以降に前月の繰り越し分と合わせて購入するようにしましょう。

④NHKオンデマンドパックを利用する

U-NEXTは月額費とは別に990円(税込)で『NHKオンデマンドパック』に加入できます。

この支払にU-NEXTのポイントを利用して支払うことが可能です。

『NHKオンデマンドパック』では時代劇大河ドラマ連続テレビ小説などをはじめNHKで放送している様々な番組を視聴することができます。

しかしアニメなどのレパートリーは少なく、あったとしてもキッズ向けのものしかありません。

そもそもNHK番組をあまり見ない人には不向きな活用方法と言えます。

あくまでもご参考までに。

3. U-NEXTの注意するべき点について

U-NEXTを登録するにあたり、注意しなければならないポイントは下記2つです。

  • 登録開始の日付
  • 日割りでの支払いができない

1つは月額会員に登録する日付に注意するという点です。

U-NEXTの決済は1日から月末までの分が計算されます。¥2,189/月(税込)

つまり、仮に25日に契約したとすると25日~31日までの6日間しか利用していないのに2,189円がかかってしまうということになります。

2つ目は日割りでの決済がないという点です。

1つ目の説明でお察しの方もいると思いますが、たとえ6日間しか利用していなかったとしても、2,189円がしっかり1カ月分として請求されます。

これら2つの点を考えると、登録する日付は1日がベストと言えるでしょう。余裕がある人は翌月の1日になるまで登録するのを待ちましょう。

さいさい
さいさい
ただし無料トライアルの場合は、25日に契約したとしてもその日から31日間は無料なので安心してください!

要するにトライアル中だけ月をまたいでも問題ないと言うことになります。

しかしここで注意するべきなのはトライアルが終了し、そのまま月額会員になる場合です。

この場合、中途半端な日付からトライアルを始めるとやはり月の途中から本契約となるので数日間でまるまる1ヶ月分の月額がかかってしまいます。

継続して契約することを考えている人は、無料トライアルの契約日も1日にするほうが良いですね。

4. U-NEXTをおススメできない人ってどんな人??

これまでの説明からU-NEXTのサービスは決して高い月額ではないと言えます。しかしそれでもやっぱりこのサービスに向かない人もいます。

おもにU-NEXTが向かない人は下記のいずれかに当てはまる人でしょう。

  • 1ヶ月であまり多くの動画を視聴しない
  • 見たい番組が限られている
  • 電子書籍は見ない
  • 最新作を見ない

上記で挙げた内容に当てはまる人は、低価格の月額サービスでも充分に楽しめるでしょうし、ポイントを利用する場面も少ないことと思います。

そうなるとポイントが付与されても失効してしまって勿体ないですよね。

それに視聴する番組数が少なめの人や、見たい番組がはじめから決まっている人も高い月額を払って見る必要がそもそもありません。

このような人はもっと月額日を抑えられるサービスを検討したほうがお得と言えそうです。

しかしU-NEXTの無料トライアルは31日間も無料で楽しむことができます。これは他のサービスと比較しても倍くらい無料で楽しめる期間が長いです。

初めての人はまずは無料トライアルだけでも利用する価値は充分にあると思います。

トライアルに登録するだけでお家デートなどでも楽しむことができますよ。恋人とお家でまったり映画を見るのも楽しいものです。

無料トライアルは簡単に登録できるので気軽な気持ちで登録してみるのもアリでしょう。

\登録たったの5分!期間内0円!!/
U-NEXT31日間無料トライアルの登録方法はコチラから

5. U-NEXTは月にたくさん動画を見る人には絶対におススメ!

これまでの内容をまとめると、言えることはU-NEXTの月額費は他のサービスと比較しても高めに設定されています。

しかし見放題作品数が圧倒的に多いので、他のサービスでは有料になってしまうコンテンツも無料で見られる場合が多いです。

安いサービスを利用して有料コンテンツに課金すると結局は同等の月額がかかってしまうかもしれません。

またU-NEXTはポイントが毎月1,200ポイントも付与されるため、最新作などをこのポイントを利用して見ることができます。

電子書籍もポイントで購入することが可能なため、コミックなどをポイントで購入しておけば通勤・通学の移動中でも読めるので活用の幅が広がりますね。

解約はいつでも簡単にできるのでU-NEXTのサービスに魅力を感じた人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

解約カンタン!U-NEXTに申込みをする

-動画配信サービス(VOD)

© 2022 アニメ・マンガ休憩部屋 Powered by AFFINGER5