魔入りました!入間くん

【魔入りました!入間くん】入間とアメリの恋の行方を予想してみた

“魔入りました!入間くん”ってどんなアニメ?

ダメ両親によって魔界へ売られてしまった人間である『鈴木入間(14)』が、魔界の3英傑の一人である『サリバン』の孫となり、悪魔学校バビルスで他の悪魔たちと共に過ごし成長していくアニメだよ!
さいさい
さいさい

そんな“魔入りました!入間くん”は、

バトルあり
笑いあり
胸キュンあり

のバトル/ドキュメンタリーアニメです。

悪魔とはいえ、意外にも恋のシーンが多いところもおもしろい点ではないでしょうか。

そのなかでも主人公の入間くんとアザゼル・アメリ(生徒会長)の恋についても気になるところです。

アメリは完全に入間くんのことが気になる存在となっているよう。しかもアメリは入間が人間であることに気づいているっぽいですよね。

一方、入間くんもアメリとの関係にまんざらでもない様子。

そこで今回の記事は、入間くんとアメリの恋の応援団長である筆者(自称)が、人間である入間くんと悪魔であるアメリが今後どのような恋に発展するか考察していきたいと思います。

アメリは入間くんにメロメロ!?

まずアメリに注目してみましょう。冒頭でも触れましたが、アメリは入間くんのことが相当気になるようです。

ストーリーが進むにつれ入間くんに対する想いがどんどんヒートアップするアメリ。それは入間くんが近くに来るだけで顔が真っ赤になるほど。

筆者もストーリー序盤のころは「少し気になる存在なのかな?」程度でした。

それも“人間として気になる?”それとも“ときめきメモリアル”を読んでもらえることに対する好奇心からきている?など恋とは違った感情からきているものかもしれない。と思っていました。

しかしストーリーが進むにつれ(特にアニメの第二シリーズ)アメリの入間に対する恋は確信的となりました。

これは皆さんも感じていることでしょう。

入間くんからの遊園地の誘いを二人で行くものだと勝手に思い込む姿も、顔を近づけられ顔を赤らめる姿もとても可愛いです。

水族館デートのときも、手をつなごうと必死なアメリも可愛かったですね。

これらのことからアメリは入間くんにメロメロだと推察できます。

一方、入間くんはどうでしょうか。

入間くんもアメリを意識している!?

アメリの一方的な恋と思いきや、入間くんもまんざらでもない様子がうかがえます。

なぜなら入間くんが顔を赤くするシーンが多々あるからです。

しかし入間くんの場合はアメリとは違い、ドキドキするときはそれなりのシチュエーションがあるときのようです。

例えば、

✔アメリがオシャレな衣装を着ているとき
✔デートを意識させるようなシチュエーションのとき

このように男と女を意識するようないい感じのシチュエーションに弱いようです。

ということは、少なからず入間くんにもその気があると推察可能です。

しかしアメリのように何気ないシーンでも意識してしまうようなことはないので、相手を想う強さはアメリ>入間と言えそうです。

入間くんとアメリがカップルになることはあるか?

それぞれ相手に対する想いはあると思いますが、これらをふまえて、今後二人はカップルになることはあるのか?

まずこれに対して筆者の考えは「ない」と予想します。

  1. 恋愛アニメではない
  2. 人間と悪魔
  3. 入間くんは後の魔王になる人物(予想)

以上の理由からです。

確かに二人はいい感じに見えますが、このアニメの本質は恋愛系ではないので方向性が恋に向くとは思えません。

それにもし二人がカップルになるなら現段階でも伏線のようなシーンがあるはずです。しかし、実際アメリの入間に対する愛は強いですが、入間くんはそこまで意識しているようには見えません。

また、言ってしまえば現実は人間と悪魔ですから。とうてい恋が成就するとは思えません。

それならアメリが悪魔として入間くんを陰ながら見守っていくという設定のほうが自然に感じます。

予想では入間くんは魔王(ヨド)になる存在です。そんな人物の恋愛シーンを描くのはフォーカスがズレてしまいます。

カップルになることがゴール設定なら現段階でもう少し二人の関係に力を入れているはずですよね。

よって結論は『二人は良い感じだが決して結ばれることはない』

と言えるのではないでしょうか。

まとめ

入間くんは後の魔王になる存在と予想します。

よって魔術や位階に対してのストーリーがメインとなり、恋に関するシーンは発展がないと考察できます。

とはいえ二人の(特にアメリ)恋のシーンは見ていてキュンキュンする人も多いはずです。今後も定期的に入ってくるシーンに期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-魔入りました!入間くん

© 2022 アニメ・マンガ休憩部屋 Powered by AFFINGER5