動画配信サービス(VOD)

【dアニメストア】絶対見てほしいおすすめアニメ5選!

2022-05-23

月額たったの440円(税込)で約4,600作品ものアニメが見放題のdアニメストア。

悩む人
悩む人
契約したけど作品数が多すぎるから目移りしちゃうな。何かおすすめアニメないかな?

このような人は

✅どのアニメを見るか迷う
✅おすすめのアニメを知りたい
✅迫力のあるバトル・冒険系のアニメが見たい

こう思っている人も多いはずです。

そんなあなたに、バトル系が好きな僕が絶対に見てほしい超おすすめのバトル・冒険アニメを紹介いたします。

どれも超人気アニメなので必見です。

ランキングの基準は?大興奮する迫力あるバトル重視!

今回ご紹介するアニメランキングはどのように決めたかというと、

バトルアニメ・冒険アニメの中から特に戦闘シーンの興奮度が高いのアニメを選びました。

①バトルの激しさ
②技のカッコよさ
③ストーリーの長さ
④展開ののめり込み度

これらを総合的に評価して決めました。

絶対に大興奮間違いなしのアニメを選出しているので是非ご参考にしてもらえると嬉しいです。

第1位 ドラゴンボールZ

画像:ドラゴンボールオフィシャル(Twitter)

文句なしの第1位は『ドラゴンボールZ』です。

激しいバトルシーンはアニメ史上おそらくドラゴンボールを超えるものはありません。

ドラゴンボール以降多くのバトル漫画が出版されましたが、ドラゴンボールのキャラ以上の強さをもつ者はいないと言えるほど圧倒的戦闘力です。

次元を超えるバトルシーンをぜひとも楽しんでほしいです。

特に異次元バトルのきっかけとなる、主人公である孫悟空のスーパーサイヤ人への覚醒シーンは興奮が止まりません。

見どころ

✔バトルの激しさは唯一無二
✔️平成初期アニメランキング1位
✔昭和、平成世代ともにアニメ人気キャラランキングで悟空1が位

 おすすめ度
戦闘シーン★★★★★
ストーリーの長さ★★★★☆
展開のハマり度★★★★★
エフェクト★★★☆☆

ポイント

2009年から2015年にかけてドラゴンボール改というZのリメイク版も放送されていました。

今の10代〜20代はドラゴンボール改のほうが馴染みのある番組かもしれません。

しかし、おすすめなのは断然Zです。

なぜなら、やはりオリジナルである元祖のほうが漫画に沿っているため完成度が高いからです。

第2位 ドラゴンボール超

画像:ドラゴンボールオフィシャル(Twitter)

2位はドラゴンボール超(スーパー)です。

もうお気づきの方もいると思いますが、ドラゴンボールZの続編です。Zのその後を描いたストーリーといった感じですね。

ついに悟空のスーパーサイヤ人は神の領域にまで達し、ブルーに輝く『スーパーサイヤ人ゴッド』となって更なる強さを身につけていくストーリーです。

Zさながらの戦闘シーンはさることながら、現代のエフェクト技術もプラスされ技の迫力は健在です。

バトルのスピード感はまさに『神』。バトルアニメが好きな人は絶対に見逃せません。

ただストーリーは、メインキャラが物語の進行とともに強くなっていくドラゴンボールZと比べ、初めから強い設定のため面白みに欠けるかもしれません。

見どころ

✔ブルーに輝くスーパーサイヤ人ゴッドに注目
✔神の領域『身勝手の極意』を極めた悟空の戦闘シーン
✔銀河規模のストーリー

 おすすめ度
戦闘シーン★★★★★
ストーリーの長さ★★☆☆☆
展開のハマり度★★★☆☆
エフェクト★★★★★

第3位 ONE PIECE

ONE PIECE
画像:ONE PIECE.com(Twitter)

ONE PIECEは平成から令和にかけてトップクラスの人気を誇るアニメです。

悪魔の実を口にすると食べた実の能力を得ることができ、その能力を使って戦います。悪魔の実の能力者と呼ばれるようになり強大な力を得る代償に海に嫌われカナヅチとなってしまうのです。

物語序盤は迫力のある戦闘シーンを見る機会は少ないですが、中盤以降になり各キャラクターの強さに磨きがかかってくると一気に迫力のある戦闘に変わります。戦闘シーンのエフェクトは何度も見たくなるほど惹きつけられます。

海賊も海軍も強大な能力者が海に落ちないように戦うバトルシーンにも注目です。

また作中は伏線だらけのミステリーあり、ワクワクあり、涙ありのストーリーに大注目です。

コミックは100巻を超えて、なおまだ続いている長編ストーリーです。ロングセラー作品を楽しみたいのならONE PIECEに決まりです!

見どころ

✔ユニークな悪魔の実の名前
✔麦わらの一味の友情
✔海賊(麦わらの一味)が主役で海兵が敵
✔周囲の者を惹きつけるルフィの魅力

 おすすめ度
戦闘シーン★★★★☆
ストーリーの長さ★★★★★
展開のハマり度★★★★☆
エフェクト★★★★☆

第4位 鬼滅の刃

令和の現代、知らない人はいないのではないかというほど人気を博しているアニメ。

生身の人間が呼吸法により身体能力を飛躍させての戦闘なので、これまで紹介したアニメほど人間離れした戦いではありません。それでも戦闘シーンはスピード感や華麗な技が魅力です。

そして、なんと言っても技のエフェクトが抜群に鮮やかです。

個人的には胡蝶しのぶが繰りだす技が鮮やかすぎて魅了されてしまいました。

景色が3Dのようにキレイなところも注目です。

主人公である竈門炭次郎の優しさと正直で純粋な心に感動するファンも多いです。

見どころ

✔エフェクトの鮮やかさ
✔技の迫力や華麗さ
✔炭次郎のやさしさ
✔柱との共闘

 おすすめ度
戦闘シーン★★★☆☆
ストーリーの長さ★★☆☆☆
展開のハマり度★★★★☆
エフェクト★★★★★

第5位 ドラゴンクエスト ダイの大冒険

画像:ドラゴンクエストダイの大冒険-魂の絆-公式(Twitter)

ゲームでも大ヒットしているドラゴンクエストをモチーフにしたアニメです。

登場キャラは原作者オリジナルですが、呪文や武器などはゲームから用いられているものが多くドラクエシリーズをやりこんでいる人は楽しさも倍になることでしょう。

激しい呪文や鮮やかな剣技などエフェクトにも注目です。

キレイな画像と定評のアニプレックスが制作しているため画質も最高レベルです。

またアニメ主要キャラであるレオナ姫が、鬼滅の刃で人気の胡蝶しのぶと同じ声優(早見沙織さん)です。早見沙織さんファンは違うキャラでの楽しみがあります。

見どころ

✔アニメ制作会社がアニプレックス
✔登場するレオナ姫が胡蝶しのぶと同じ声優(早見沙織さん)
✔ドラクエでお馴染みの呪文が多数登場
✔本作オリジナルであるダイのドラゴンの騎士の真相

 おすすめ度
戦闘シーン★★★☆☆
ストーリーの長さ★★★☆☆
展開のハマり度★★★☆☆
エフェクト★★★★★

迷ったらコレ!筆者イチオシのアニメを紹介

紹介したアニメはどれも見どころ満載で本当に楽しむことができるでしょう。しかし、この中から何を見ようか迷う人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに筆者おすすめのアニメを2つ紹介します。

1作目:ドラゴンボールZ

まず1つ目はやはり1位の『ドラゴンボールZ』です。

理由はバトルアニメの元祖ともいうべき作品だからです。バトルアニメと言ったらドラゴンボールと答える人は多いでしょう。

そんなドラゴンボールのバトルシーンを是非見ていただきたいです。敵も味方も本気で戦うと星ごと消えてしまうほどの圧倒的なスケールの戦闘をご覧ください。※実際に何度も星が消滅させられているシーンがあります。

最初から最後まで最大の必殺技となる『カメハメ波』が悟空のレベルによって威力が増していくところにも注目です。

2作目:ドラゴンクエスト ダイの大冒険

そして2つ目がダイの大冒険です。

実はこのアニメ、もともとは1990年代に放送されていましたが途中で番組打ち切りになってしまっています。

それが現代に至りリメイクされ最終話まで放送されているのでファンからの待望の作品とも言えます。

タグ おススメの理由

おすすめポイント

✔ゲームのドラゴンクエストシリーズをプレイしている人はより本作を楽しむことができる
✔打ち切りになったアニメがリメイクされコミック通りのストーリーが放送されている
✔ゲームお馴染みの呪文が迫力満点
✔主人公ダイのドラゴンの騎士の秘密

もし迷ったら見てみてください。

【dアニメストア】覚えておいて損はない便利な機能ベスト5!

まとめ

今回ご紹介しましたアニメの中にはリメイク版があるもの、または過去に放送されたリメイク版のものがあります。

ドラゴンボールZのリメイク版はドラゴンボール改、ダイの大冒険は1990年代に放送されたリメイク版です。

dアニメストアでは『ドラゴンボール改』は見られませんが、ダイの大冒険は両方見ることができます。今と昔を見比べながら視聴するのも楽しいのではないでしょうか。

いずれにしても紹介したアニメをご参考にしていただき見放題アニメをもっと楽しんでください。

-動画配信サービス(VOD)

© 2022 アニメ・マンガ休憩部屋 Powered by AFFINGER5